インテリアショップ 『カラフェ』のスタッフブログ
Life of calm 〜造作家具実例_B邸〜

昨年の物件になりますが、戸建てリノベーション物件のLDKコーディネートと家具デザインのお仕事をさせて頂きました。

お施主様は、リノベーションの段階から設計士の先生と方向性を共有しながら空間を造っていらしたので、インテリアの話になってからもぶれる事なく、しっかりその方向性に合わせて納める事が出来ました。

 

早速、LDKの様子です。。

 

キッチン脇のスペースに家族共有の「Work Space Desk」として造作家具を納めた様子です。

もともとこのスペースは、この為に空間を空けて設計されており、リノベーションを期に購入予定であったソファやダイニングセットにデザインを合わせて造作家具を。。と考えられていたそうです。

2人のBoysの勉強スペース、ご主人様のPCコーナーとしてスペースを無駄にする事がない、実用的な造作デスクスペースとなりました。

 

実際に使って頂く時にとても便利な”引き出し”もプラン。

細かい文具が散らかる事なく、日々片付いたカウンターでいられるようにしております。

プッシュラッチの引き出しは、無垢のカウンターと美しく納まるように、ちょっとこだわって

デザイン。。

 

お子様の教科書やワークをしまう為に、正面からでなくサイドから使う”オープン棚"に。。

正面の意匠が少しのっぺりする事を避けるためと、インテリア的にも素敵に見えるように、

こんな感じで"ブックシェルフ"をご提案。

華奢な異素材のスチールで、重たくならない程度に少しアクセントをつけました。

こういった細やかなデザインの積み重ねを具現化できるところが、オーダー家具ならではだと思います。

 

こちらは、造作の「TVボード」

先ほどのWork Space Deskの素材とデザインを合わせて納めました。

 

TVボードは置き家具を購入される方のほうが多いかも知れませんが、少し予算を上乗せすると空間にピッタリのサイズとデザインでオリジナルのTVボードが手に入ります。

そう言えば、、CarafeでもTVボードの造作依頼はとても多くあります。

TVボードは機能や周辺にくる設備が決まっているので、家具屋さんを探しても殆ど同じデザインに

見えてしまい、「これがいい」と思える決め手がなかなか見つからないアイテムかも知れません。

折角リビングのメインとなる家具なのに、、と迷ってしまいますよね。

そんな時、造作ではどうなるのかな?と、選択肢の一つとしてちょこっと思い出して頂きたいです。

 

シンプルな無垢の把手でアクセント。。

引出しも付けて、収納力抜群のTVボードになりました。

Work spaceも同じ仕上げですが、真っ黒の塗装扉はインテリアとして少しきつすぎるので、

色も勿論、持っていきたい空間の雰囲気に合わせてオーダーメイド。。

程よいチャコールグレーのマットな扉が、品よく空間を引き締めてくれています。

 

こちらの物件は有難いことに、ダイニングセットとソファー、照明も同時に計画させて頂きました。

コンセプトにブレがないと言う事は、非常に効率よく納得のいくセレクトができます。

 

自信を持ってお勧めした、オランダのデザイナーズ家具 Pilat&PilatのWalnutの無垢テーブル

"NEL"に、イタリア製Gervasoni社のダイニングチェアとマットブラックのペンダントライトを

チョイス。

お手持ちのSTOKKEのトリップトラップのカラーもグレーでこの空間にすごく馴染みました。

 

ソファはCarafeで一番人気のイタリア製、Verzelloni社のRubik。

 

毎回納めた時に感じますが、形はベーシックでありながらも、このずっしりとした塊量感が

『本物の上質』を醸し出してくれます。

現代はネット中心の社会で、(以前では考えられられない事ですが)家具などの大きな買い物でさえ

現物を見ずにネットで購入出来てしまう時代です。

でも、やっぱり家具は「見て」「その質を感じて」購入された方が失敗がないのかな、、

と個人的には思います。

何度も買い替える事がないものだけに、少し面倒ですが家造りの楽しみとして、

家具屋さんやインテリアショップを回ると、一生ものの良品に出会えるかも知れません。

これらのアイテムはCarafeでも実際にご覧頂けます、気になるアイテムがありましたらいつでもお問い合わせ下さいませ。

 

最後のおまけショット。。

 

TVボードはソファーの対面にレイアウトされ、全部が見えませんが、、

色数を落として、コンセプト通りの『大人のLDK』が完成しました。

今回はいつも以上に感じましたが、家造りと言うのは、本当に最初のコンセプトが一番大事なんだと思います。

イメージする空間の画像や好きな家具のイメージを集めて、本当に好きなものだけを残して他を捨てる(あきらめる)。。この作業が上手くいけば、目指した通りの結果が得られるはずです。。

 

B邸は、お施主様が先ほどの作業を潔く行われた結果と、もともとのセンスが合間って素敵な空間になったと感じます。

このような物件にまた出会いたいな、、と思える、幸せなお仕事でした。

 

Carafeでは、置き家具のコーディネートの他、お住まいに合わせた造作家具にも力をいれてご提案しております。

ご新築、リノベーション、、ライフスタイルの見直しに合わせて、是非気軽にご相談くださいね。

 

 

 

 

Staff B.

 

 

Interior comments(0) trackbacks(0)
味噌作り教室 by neshian

~ 味噌作り教室のご案内 2018 ~

 

 

 

岐阜の池田山麓に「山のアトリエ」を構えるneshian(ネシアン)さん。無農薬野菜を中心に
素材を生かしたお料理でケータリングサービスや料理教室などの活動も行っており、
そのお料理のセンスと美味しさで、アトリエで週一回開催のカフェもなかなか予約が
取れないほどの人気です。

そのneshianさんがこの時期に恒例で行っている味噌作り教室をCarafeでも開催して

いただけることになりました。

 

味噌は 3 種類に分かれ、今回お作りするのは米麹を使った米味噌です。

「寒仕込み」といって、寒いこの時期に作るのが美味しい味噌が出来上がる秘訣! 素材は、

「大豆」「米麹」「塩」と、とてもシンプルですが、手作りの味噌は、「作る楽しみ」

「待つ楽しみ」「自然の恵みをいただく楽しみ」が 感じられ、何よりとても美味しいです。

自然の力をかりて、時間をかけゆっくりと発酵される味噌。 この機会に、いかがですか? 

 

 

○ 日  時  2月18日(日 )    11:00~14:00頃 

○ 場  所  Carafe 

○ 定  員  10名様(最少催行人員8名様) 

○ 料  金  ¥6,500(税込)

       (出来上がり約2k分の味噌と、昨年作った味噌でおむすびと根菜のお味噌汁の

        軽食、小菓子が付きます。) 

○ 講 師  neshian 大野ひろみ

      ▷▷http://neshian.com

○ お申込方法
      ご参加には事前にご予約が必要です。お電話またはe-mail、店頭にて

      お申し込み下さい。

      tel:052-847-0509
      e-mail:info@carafe-jp.com

      *受付は先着順となります。(お申込み受付後、お支払い完了をもってご予約確定となります)

      *水曜・木曜は定休のためお電話でのご予約受付不可となります。
○ お支払い方法

      1. 銀行振込: りそな銀行 赤門通支店(普通)1073490 (株)ゾーン・シー

      2. 店頭(現金またはクレジットカード)

      *お申込み受付後、3日(土・日・祝日を除く)以内にお振込をお願いいたします。

○ キャンセルについて 

      前々日から準備に入りますので、前々日よりキャンセルの場合、全額申し受けます。

 

=======================================================
○ 持ち物  - エプロン

      - タオル

      - すり鉢(直径 24cm 前後がベストです。)

      - すりこ木

      - 大きめのボウル2つ(直径 24cm 前後がベストです。)

      - 味噌を入れる容器(5L の容量の容器をお求め下さい。プラスチック製又は、

        ホーロー又は、甕) 

○ 素 材(仕入れの都合上、変更となる場合がございます。予め、ご了承ください。)

      - 大豆 青森県産又は、石川県産の有機無農薬大豆
      - 米麹 静岡の米麹
      - 塩 シママース 

○ 行 程   大豆を煮る作業は、こちらで前日に致します。 当日、茹でた大豆をすり潰し、

      麹と塩を合わせていきます。 味噌をお持ち帰り頂き、2ヶ月に1度天地返しをし、

      11 月頃からお召し上がりいただけます。 

 

 

 

- comments(0) trackbacks(0)
アパレルSALEスタート!

明けましておめでとうございます、

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

昨年の12月からインフルエンザが流行っているとの噂を耳にしましたが、

皆様お元気で年末年始を過ごされましたでしょうか。

まだまだ寒いのでお気をつけくださいね。

 

さて、明日6日(土)からアパレルSALE瓩鬟好拭璽箸い燭靴泙后

08sircus(womens)とストールのLOCALLYがメインです。

 

 

とにかく寒い今の時期に必須アイテムのストール、

ベーシックな色合いがそろっています。

 

特徴的なスリーブのニット、色違いでブラックもございます。

 

春先まで着られるアイテムもございますので、是非チェックして見てください!

お待ちいたしております。

 

 

staff U.

 

News comments(0) trackbacks(0)
松本美弥子展 「冬月のころ」

松本美弥子展  12月9日(sat.) 〜 12月25日(mon.) 

「冬月のころ」
この器、やっぱり好きだな。。。
食器棚から今日の器を選ぼうとするとつい手にしてしまう。
使い勝手なのか、形なのか。。
生活に何気なく寄り添う道具のような。。
今宵も冷たい空に浮かぶ月を眺めながら
年の瀬の食卓につく。

----------------------------------------------------------------------
今年最後のイベントです。Carafeでの個展は2年振りのとなる松本美弥子さん。何年経ってもいいなと思えるような普段使いの食器を中心に、材料に銅を使った新作「月肌」の作品をご覧いただけます。
是非実際に手にとって見てください。


於:Carafe    天白区鴻ノ巣1-706  
作家在廊日:12/9(sat.)、12/10(sun.)、12/17(sun.)、12/23(sat.)

Event comments(0) trackbacks(0)
19th Anniversary Fair!! Oct.21st (sat.) ~ Nov.21st(tue.)

19th Anniversary Fair!   10月21日(sat.) ~ 11月21日(tue.)

 

 

 

『19周年フェア開催のお知らせ』

 

 

皆さまに支えられ、Carafeは19周年を迎えることができます。長年ご愛顧いただき心より感謝申し上げます。
来たる10月21日(土)〜11月21日(火)、感謝の気持ちを込めてアニヴァーサリー・フェアを開催いたします。様々なイベントや特典、新商品をご用意してお待ちしておりますので、是非脚をお運びいただけると幸いです。スタッフ一同皆さまとお会いできるのを楽しみにしております!

 

 

Fair特典・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 SOLDES!!  
    インテリア小物&今季アパレル全品 → ALL10% OFF

 

    家具・照明・カーテン&ウッドブラインド・ラグ 
      → 選べる特典&配送費無料(一部除外地域有り)
          COUPON BACK 10~15% OFF 
                  又は CASH BACK 5~12% OFF

 

 

  SAMPLE SALE!!   ~50% OFF
    ソファ、シャンデリアなど一部展示品の現品セールを開催します。
    ▶▶▶▶対象商品は近日FBにアップ予定です。
 
    Present!!  期間中5,000円以上お買い上げの方に
                     A2CARE除菌消臭スプレー(携帯用)をプレゼント。
       
その他にもCarafe定番として人気のスツール LAMBERT  INDUSTRIE STOOL 20~25%OFFなどのサプライズ特典をご用意していますので是非チェックしてみてください。

 

 

SPECIAL FEATURE・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

{ WORK BENCH COFFEE ROASTERS }

愛知県豊田市の山奥にひっそりと佇む築 150 年の「蔵」を リノベーションし、自家焙煎のコーヒーを提供している スペシャリティー・コーヒー専門店。テイクアウトだけでなく 隣接する古民家で色鮮やかな花々や野鳥のさえずりに 囲まれながらコーヒーをいただくこともできます。 ドイツ PROBAT 社の最新鋭焙煎機と、米国「JITTERY JOE`S」 との技術提携により、とてもユニークで果実味のあふれる 「コーヒー体験」を提供している注目のショップです。 この夏大阪に 2 号店をオープンしたばかり。

 

 

19th Anniversary 記念 期間限定発売』

WORK BENCH COFFEE ROASTERS

オリジナルコーヒー豆 ¥972(100g) ~   *各種試飲できます。

 

 

OLD KILIMS&RUGS・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

恒例のオールド・キリム&絨毯フェアも同時開催。

Carafeの家具や現代の住宅に合う色柄のものをセレクトしてお待ちしています。柄も大きさも様々なので、一つの空間に何枚か組み合わせて使っても素敵ですね。何十年もの歳月を経て日本にやって来た世界にたった一枚のキリム&ラグ。一生大事にしたいお気に入りの一枚に出会えますように。。。

 

 

SPECIAL EVENTS・・・・・・・・・・・・・・・・

 

先日ご案内したセミナーイベントも参加者募集中です。
季節の変わり目に身体を労りたい方、ご興味のある方にオススメのアロマとチャイのイベントですので是非ご参加くださいませ。

 

 

▶▶▶各イベントのご案内は {こちら} から
- comments(0) trackbacks(0)
●●19th Anniversary SPECIAL EVENTS!!●●

こんにちは。

朝晩は肌寒さ感じるほどすっかり秋の空気…と思っていたら、また夏日に逆戻り。週末からはぐっと冷え込む予報…。くるくる変わる気候、気付かないうちに夏の疲れも溜めこんでいる体にはダメージが大きいですよね…。

今年の19th Anniversary SPECIAL EVENTSは体調を崩しがちなこの時期にぴったりなふたつの講座を開催いたします!

 

… SPECIAL EVENTS 1 / November 6th (mon.) …

『はじめての中医アロマセラピーLesson ハンドマッサージ&スペシャルケア』

西洋のアロマセラピーと、人間を自然の一部として考える東洋の中医学、ふたつの植物療法を融合した予防医学が『中医アロマセラピー』。中医学では、体の不調や心身のトラブルに対し症状の緩和だけでなく、個々のもっている体質を知り根本となる原因に合わせて各々異なる治療を行います。今回の講座では、この中医学をもとに自分の体質を知り、それぞれの悩みと症状にあわせたスペシャルケアオイルをブレンド、全身をケアできるツボや経絡に沿ったアロマハンドトリートメントを学びます。ご自身のケアはもちろん、お子様やご年配の方へのケアもできるおすすめの講座です!

日時:11月6日(月)

◇1部 11:00〜13:00頃

◇2部 14:00〜16:00頃

参加費:4,000yen(税込)

定員:各回6(〜8)名様

持ち物:ハンドタオル、筆記具

講師:中医アロマセラピスト 兵藤 志乃

   中医学をベースとしたアロマセラピー、ハンドマッサージ、薬膳、漢方まで幅広い知識で見立

   を行っています。

*当日お作りいただいたスペシャルオイルはお持ち帰りいただけます

*講座後、薬膳茶&薬膳スイーツをご用意いたします

 

講座後は、先生おすすめの薬膳茶&手作り薬膳スイーツでリラックスタイム。心地よい香りに癒されながら、天然植物から抽出された精油のもつ自然の力と、私達に備わった自然治癒力で体も心も本来の状態にリセットしましょう。

 

 

…SPECIAL EVENTS 2 / November 12th (sun.) …

『マサラ・チャイ飲み比べ講座』

14種類のハーブやスパイスを、女性が気になる「冷え」や「デトックス」「むくみ」など、効能毎にブレンドして頂くマサラ・チャイの飲み比べ講座です。身近なものからはじめて見るスパイスまで、その種類は多岐にわたります。独自に研究されたオリジナルブレンドはどれもほんのり甘くとても美味しくいただけます。ほのかな香りとやわらかなミルクの風味、マサラ・チャイの奥深さにぜひ触れてみてください。

日時:11月12日(日)

◇1部 11:00〜13:00頃

◇2部 15:00〜17:00頃

参加費:3,500yen(税込)

定員:各回5名様

持ち物:筆記具

講師:トミタ建築設計スタジオ 富田 崇

   建築家であり紅茶とチャイのスペシャリスト。独自で研究、様々なブレンドを開発。

 

建築に通ずる様々な幅広い知識をお持ちの富田先生。先生とのお話も楽しみながら、寒くなる時期に向けて自分の体調にあうマサラ・チャイを発見してみませんか。

 

◼イベントお申込み方法

イベントご参加には事前にご予約が必要です。お電話またはe-mail、店頭にてお申し込み下さい。
tel:052-847-0509
e-mail:info@carafe-jp.com

*受付は先着順となります(お申込み受付後、お支払い完了をもってご予約確定となります)。
*水曜・木曜は定休のためお電話でのご予約受付不可となります。ご了承くださいませ。

■お支払方法
1. 銀行振込
りそな銀行 赤門通支店(普通)1073490 (株)ゾーン・シー
2. 店頭(現金またはクレジットカード)
*お申込み受付後、3日(土・日・祝日を除く)以内にお振込をお願いいたします。
*キャンセルの場合でも返金出来ませんので、ご了承くださいませ。

 

いずれもCarafeでははじめての講座、スタッフも一足先に体験させていただきましたが…どちらも本当におすすめです!季節の変わり目で疲れも溜まりがちなこの時期、今年の秋は少しだけ…、自分の心と身体にゆっくりと向き合う時間を作ってみてはいかがでしょうか。みなさまのご予約、お待ちしております。

 

staff M.

 

19th Anniversary comments(0) trackbacks(0)
GERVASONIカバーリングキャンペーン/BUY1,GET 1FREE COVER! 9.1(fri.) START!

『GERVASONI / BUY 1,GET 1 FREE COVER!』 

                                           9/1(fri.)〜12/31(sun.)

 

今日から9月ですね。

長かったお子様の夏休みからようやく解放されてホッと一息...そんなご家庭もあるのではないでしょうか。

 

さて、本日からスタートしました『GERVASONI』の嬉しいキャンペーンのご案内です。

昨年ご好評を頂きました『BUY 1,GET 1 FREE COVER!』キャンペーンを今年も開催致します!

『GERVASONI』を代表するGHOST SOFAをはじめとした、チェアやベッドなど...

カバーリング・タイプの全商品を対象に、期間中お買上げの方に、ご注文生地とは別にLino Biancoカバーを1setプレゼントさせていただきます。

 

 

Lino Biancoは風合いのある白さが印象的な、麻と棉の素材を使用しシワ加工を施した一番人気のあるカバーです。カバーリング商品の場合、カバーは商品全体価格の約30%を占めておりますので、大変お得なキャンペーンです。

カバーリング・タイプの商品は、汚れてしまっても外してクリーニングに出す事ができる気軽さと、季節によってカバーを変える事で手軽にインテリアの模様替えを楽しむことができる事が魅力ですが、なかなか最初から2セット分のカバーをお求め頂く事は難しくもあるかと思います...。

また、通常輸入商品の場合はお届けまでに長くお待ち頂くことになってしまうのですが、キャンペーン期間中は国内在庫を充実させ、まずはプレゼントのLino Biancoカバーの状態で最短納期でお届けが可能です(お選び頂きましたカバーは、後日イタリアより輸入してお渡しさせて頂きます。)

 

□ご購入参考例

GHOST10(W1800ソファー) 本体+カバー 価格¥413,640(税込)〜をお買い上げの場合

Lino Biancoカバー¥137,160(税込)をプレゼント

 

『BUY 1,GET 1 FREE COVER!』は9/1(fri.)〜12/31(sun.)まで、すべてのカバーリング商品が対象です!

 

暑さも少しずつ和らぎ、ファッションもインテリアも秋色の装いが気になるこの季節...

GERVASONIは、キャンペーン商品以外にもペンダントライトやアウトドア商品、ミラーやスツール等も充実しており、個性的で他にはない魅力的なアイテムが揃っております。

ぜひ、この機会にお部屋の模様替え...いかがですか?

 

staff M.

 

Event comments(0) trackbacks(0)
APPAREL 2017AW 入荷しました

外に出たくない程の猛暑が続いていますが、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

日が沈んでも気温が高いこの時期、お身体に気を付けてください。

 

 

アパレルは春夏物のセールが始まると同時に、秋冬物も入荷します。

まだ夏真っ最中なので、今から秋冬物を着る想像はつかないとは思います。。

先取りの方へ、ほんの一部ですがご紹介させていただきますね。

 

 

 

見た目より薄手で軽い、ウールのワンピース。

縮加工された風合いがおしゃれです。

 

 

 

こっくりしたグレーが秋らしいラップスカート。

 

大人っぽいキャメルのウールガウン、一重なので軽い着心地。

 

他にもベーシックな薄手のカットソーやセーターなどなど、、

入荷しています。

 

 

また、春夏物のセールもさらにお値打ちになっていますので、

暑いですがお早めに見にいらしてください、お待ちしております!

 

 

 

Stuff  U.

 

News comments(0) trackbacks(0)
K様邸 Fixed furniture & Coordinate Project 3

梅雨空はどこへ行ってしまったの、、と思える程の晴天が、先週は本当に続いておりましたが、

今日からは少しドンヨリ。。いよいよ梅雨空が戻ってきそうですね。

こんな季節にだからこそ、お家を快適にして過ごす時間の良さを、見直して頂ければと日々思っております。

そんな前置きからの、、「住空間を整えるお話」です。

 

今日は先週の続き。。造作家具プラン紹介の第三弾です。

2Fのリビングのオーダー家具をご紹介致します。

 

当初のプランから、リビングに大きな収納スペースが「お部屋」として確保されていました。

折角のリビング内収納なので、ご提案としては「使いやすさとインテリア性」の両面から考え

「部屋」になっていたスペースを扉無しで通り抜けできるプランに変更しました。

扉が無い分、よりリビング内の収納としての存在が際立ち、逆に内部が見える点は、

デザインにこだわる事で解決した収納スペースです。

 

奥行きもしっかり取れている収納の為、本やファイルだけでなく家族が日常使うものが全てここに

収納できます。

床まで収納を取らなかったのは、ざっくりと片付けたいブランケットや来客のカバンなど、

大きなカゴに入れてさっとしまえるようにと計画したかったからです。

全て、きちんと入るものが決まっている収納にしてしまうより、使い勝手を自由に変更出来る

「余地」があった方が住まう方のライフスタイルに合わせる事ができますよね。。

 

手前の大きな扉は「黒板塗装」の扉にしてあります。

実際は書いて消してを繰り返すと、白い粉が落ちてお掃除が大変と言うご意見もありますが、

インテリア的には「ブラック」と言う、ともするときつい色使いを、黒板と言うスタイルで採用する

ことでカジュアルさが生まれ、持って行き方によっては少し大人っぽい空間にもできます。

勿論、本来の用途として、、色々書いても楽しめます!

 

収納と反対側の壁に、木製のフック。

黒板とフックで奥様の好きな北欧のエッセンスを加えて、、

インテリア的にも「見えても大丈夫なWalk_throught_closet」になりました。

 

クローゼット奥からDKを臨んだ写真です。

 

 

クローゼットとリビングの間仕切り壁にTVボードを一緒に計画しました。

TVボードの計画はこれまで何回もしてきましたが、AV機器の条件さえクリアすれば、いかようにも

デザインの可能性があると感じます。

デザイン性重視、、収納力重視、、逆にTVボードとしての存在感を出さない計画も、、

物件毎にそれを考えてご提案するのはすごく楽しい作業です。

今回は少し壁面造作的な要素が大きいですが、Porter's Paintsの効果もあって、LDKの

インテリアスタイルを引っ張ったTVボードが完成しました。

 

 

 

ご相談の際に「ドライになったリースを飾ってもおかしくない場所を、、」と言うお話があり、

TVボードの上にディスプレイを目的としたシェルフを計画しました。

落ち着きあるPorter's Paintsのグレーの壁に、どんな感じに飾られるかとても楽しみです。

 

 

今回のプランは大きなLDKの中に、キッチン、デスクコーナー、収納、TVボードが一度に見える為、全ての素材と色、仕上げを統一。

空間全体でインテリアの方向性を示す事ができ、今後置かれる家具や小物も悩まずにお決め

頂けると思います。

 

このように空間全体のコーディネートには、今後のライフスタイルに合わせて、自分の持ち物や

購入するべき『モノ選びの基準』を作る効果があります。

新築やリノベーション、お子様の進級等で生活のスタイルが変わるタイミングは住まいを見直すいい機会です。

 

Carafeではこの様な空間全体のコーディネートは勿論、住まいの一部分を素適にしたい、、などの

ご相談もお受けしています。

 

 

LDKだけでなく、「収納を増やして使い易い水廻りにしたい」や「玄関を素適に演出したい」等、

こんなこと。。と悩んでしまう事も、よかったらお店に来て気軽にご相談下さい。

もしかしたら、割と簡単に解決出来る事もあるかも知れません。 

 

いつでもお待ちしております。。

 

 

 

Staff B.

 

Works comments(0) trackbacks(0)
K様邸 Fixed furniture & Coordinate Project 2

一昨年の秋ご相談を受けてから、約1年越しのプロジェクト。。

K邸の新築に、造作(オーダー)家具やPorter's Paints、カーテンのご提案をさせて頂きました。

 

今日は、将来お住まいになる予定の子世帯様の住居である、2Fを少しご紹介致します。

 

最初はキッチンのバック収納。

住宅のご計画の際に、よくこの場所には"キッチンと同じ仕様のバック収納"が提案されます。

統一感重視でその様にされる方はとても多いと思いますが、K様は当初から違った提案をご希望。

 

ご要望は。。

1_素材感を感じられる

2_LDK全体として見た時に、統一感があるデザイン

3_少し北欧のエッセンスを入れたい

4_飾りながら、見せる収納部分が欲しい

この様なご要望を形にするべく、デザインをスタートさせました。

 

そして、、最終このような感じに。。

 

キッチン空間は十分な余裕が有り、写真の左手にはゴミ置きスペースやパントリーも十分に確保されていますので、バック収納にはお客様のご要望を十分詰め込んでプランする事が出来ました。

 

リビング・ダイニングからの眺めと、後にご紹介するWork spaceとのデザインの統一を考え、

白をベースにオーク材の素材感を合わせて、シンプルなデザインに決定。

キッチンは最終的には家電や食器等、沢山の素材や色が混在してくる場所なので、キッチン本体自体は主張が少なくて丁度いいのです。

 

バックのカラーはPorter's Paintsの深いグレーを採用。。

キッチン部分だけ真っ白の壁だと、ちょっと軽すぎてしまうかな?っと、、

実はこの色もLDKの統一感に大きな一役をかっているのです。

 

折角のオーダー家具ですから、、細部にもこだわりました。。

 

ベースの収納には、少しだけ素材感を感じるように木口に突板を貼り、カウンター上には

キッチンツールやクロスを掛けられるように、レズレーのツール掛けを取付けました。

ステンレスのシャープな雰囲気と素材感が程よく空間を引き締めます。

 

収納横の扉からキッチン脇を通って、ダイニングとリビングへと抜けるプランの為、

少し気になりそうな冷蔵庫のサイド面。。

出来るだけ存在を感じさせないように、オーク材でパネルを造りました。

 

普段使いのお皿やグラス等はきれいにOpen棚にのせて頂けると、機能性だけでなく見た目もかなり

オシャレ。。片付け上手なお客様なら、きっと素敵に使って頂けそうで楽しみです。

 

 

次に、、Work space。。

 

 

ここでは、お子様のお勉強がメインになりそうですが、ご家族みんなで使えるデスクとしてLDKの

中心にありながら、キッチンにも近い場所に設けられている為、デザイン的にはキッチンと同様の

イメージで。。

オークのOpen棚にはLEDライトも付いていますので、昼夜を問わず作業が出来ます。

 

*左の写真はペイント前の写真です。

 

作業する場所が出来るだけ広く、いつもきれいに片付いた状態を保てるように、細かいものを片付けられる場所をきちんと備えています。
上部の吊り戸以外に、ペン立てや小物が置けるOpen棚は、文庫本も置けるサイズになっています。
引き出しの中にお値打ちなプラスティック製の仕切りを入れれば、文具も整理できます。

LDKに散らかりがちな細かいものが、かなりの量収納できてとても便利なはずです。

 

オーダー家具らしく、、デスクと引出しの前板の納まりのディテールにはちゃんと気を遣いました。

この納まりを美しく魅せるのは、無垢材と塗装とベテランの家具職人の成せる技。。

 

まだまだありますが、今日はここまで。

2Fの後編は、また後日ご紹介致しますので、どうぞお楽しみに...

 

 

 

Staff B.

 

Works comments(0) trackbacks(0)
| 1/30 | >>