インテリアショップ 『カラフェ』のスタッフブログ
お宅訪問Diary_9
Carafeのお客様のお宅に伺い、お客様のライフスタイルと共に
Carafeにてご購入頂いた商品をご紹介するCarafeお宅訪問Diary、、、

第9弾は、千種区のK様宅です。
名古屋の交通網が麻痺した9月の大雨の日に朝から伺いました。
Entranceでは松本美弥子さんの作品がお出迎えしてくれました。

Entranceで全身を確認できる鏡が欲しいとご相談いただいたのはちょうど1年前。
全身を確認できる鏡のご相談でしたが、
ご購入いただいたのはw60xh900のサイズ。

ベルギーEthnicraft社のOak材の鏡をご購入頂きました。
靴を履いて立つとちょうど全身が確認できる距離に設置してあります。
鏡は奥行感を出すことが出来、廊下がより長く広く見えますし、
フレームの中に移り込む風景がアートの様にも見えて一石二鳥です。

K様宅のお住まいは高層マンション。
LDKに入った瞬間の眺めの良さは、何度伺っても感動します。
あいにくこの日は大雨だったため霞んでおりましたが、
それでも窓から下を覗くと普段なかなか体験出来ない高さに足が竦みました。

撮影を始めると同時に撮影しやすい光が差し込んでくれました。

野菜ソムリエである奥様にスムージーについて教えて頂くこともできました。

毎朝欠かすことなくスムージーを飲まれているとか。

色とりどりの野菜や果物たち。

↑グリーンスムージー
野菜や果物たちはスムージーにすると10分でビタミンなどの効能が
低下していってしまうそうで、それを少しでも防ぐために
レモン汁を入れることをおススメされてました。


↑レッドスムージー


K様宅のダイニングテーブルは、
Carafeオリジナルのアンティークパーケットテーブル。
人目が気にならないK様宅のカーテンはグリーンのリネンレースカーテンのみ。
グリーンのカーテンに合わせてダイニングチェアの座面も
グリーンをお選び頂きました。

K様との出会いは3年ほど前のこと。
Carafeでデザインさせて頂いたマンションのモデルルームをご覧いただき、
初めてご来店いただきました。
モデルルームに使われていたこのアンティークパーケットテーブルが始まりです。

”LDKに入った時に一番に目に飛び込んでくるのがこちらのテーブル。
違うテーブルを選んでいたら、
印象がガラリと変わってしまっていたと思います。
アンティークを使った他にはない質感、
どっしりとした存在感と高級感がありつつも、
優しい木の感じが大好きです”と奥様。
嬉しい限りです。
使用しているアンティークのパーケットは、イギリスの古い床材。
もう手に入らなくなってしまったとても貴重なCarafeオリジナル商品です。

野菜ソムリエである奥様とお料理好きのご主人様のお宅は、
調理器具、調味料、器などがたくさん。

収納についてもご相談いただき、
サイズオーダー可能なラタンボックスを提案させて頂きました。

ご夫婦でお料理上手なK様。
キッチンを拝見するだけで美味しいお料理が出てきそうな
雰囲気が伝わってきますよね。

Carafeのベストセラーであるドイツ製のスツールは窓際に。
窓際でスツールに腰掛けて夜景を見ながらお酒を飲んだり、
朝はコーヒーを飲んだり、
素敵な一角が出来上がっていました。
こちらの窓際にカウンターテーブルがあったらいいですね。
なんてお話も盛り上がりました。
大きなエバーフレッシュは、Carafeでもお馴染みのSOUS LE GUIさんにて。
Carafeで取り扱っているベルギーDOMANI社の花器に合うよう
SOUS LE GUIさんには一部植物を入れているのですが、
展示してあったエバーフレッシュと花器を気に入ってくださり、
そのままK様宅へ。。。
お部屋の中のアクセントとして、とても大きな影響を与えている感じがしました。

エバーフレッシュは暗くなると葉が閉じ、明るくなると開く、
観葉植物なのに家族のように可愛がってしまいますよね。

植物は癒されるとよく言いますが、
やはりこのくらいの大きさが無いと効果が無いように思います。

リビングテーブルにはドイツ製のラタンのスツールと
ベルギーEthnicraft社のTeak Kubus Naomiを。

円形のwool rugもCarafeにてご購入頂きました。

映画好きのK様はDVDと映画のパンフレットをたくさんお持ちで、
それらを収納できる場所を作りたいとの事でした。
Carafeデザインのモデルルームでもソファ背面に何かを
飾れるような造作家具が設置されていましたが、
それからヒントを得て蓋付きの収納家具に。。。
幼い頃からの大切なパンフレットたち。
とても貴重な宝物が詰まっている事でしょう。
壁にはCarafeでは必須?のPorter's Paintsが塗られており、
横長3連のミラーもモデルルームそのままの物が飾られています。

撮影後にはスイーツとカプチーノを頂きました。

器はCarafeにてご購入頂いた一柳京子さんの作品。
私自身も愛用しているのですが、あらゆる場面で大活躍のお皿です。
カップ&ソーサーも一柳さんのもの。
一見コンパクトに見えるのですが、カプチーノやカフェラテなどたっぷりの
飲み物でも意外と使えるんです、これ!!

お客様のお宅を拝見させて頂けるこのコーナー。
私自身、撮影を毎回楽しみにしています。
日々接客をさせて頂く中でもお客様に教えて頂く事は本当にたくさんありますが、
お宅に伺い、ゆっくりとお話をさせて頂くと、
お店で接客しているだけでは得ることが出来ない、
貴重なお話をたくさん聞かせて頂けます。
今回も野菜について、食について、ワインについて、などなど
たっくさん教えて頂きました。

おまけの一枚。

撮影後に頂いたスイーツ。
こんなにたくさん一人で頂いてしまいました。
朝一にスムージーを頂いたことで、
身体の中がすっきり、シャキッとして気持ちよく撮影を進めることが出来ました。

K様、お忙しい中お時間を作って頂き本当にありがとうございました。
お野菜について、またいろいろ教えて下さい!!

9/14から始まった展示
「fragments」
morison kobayashi x chise takazato

も残り2日になりました。
9/29(日)はモリソンさんも在廊予定です。
是非モリソンさんとチセさんの素敵な空気感を味わいにいらしてください。

Staff S.
Interior comments(9) trackbacks(0)
Comment








管理者の承認待ちコメントです。
from. - | 2013/09/28 21:01 |
管理者の承認待ちコメントです。
from. - | 2013/09/29 10:16 |
管理者の承認待ちコメントです。
from. - | 2013/10/11 16:26 |
管理者の承認待ちコメントです。
from. - | 2013/10/18 06:22 |
管理者の承認待ちコメントです。
from. - | 2013/10/27 06:28 |
管理者の承認待ちコメントです。
from. - | 2013/11/22 17:32 |
管理者の承認待ちコメントです。
from. - | 2013/11/23 00:43 |
管理者の承認待ちコメントです。
from. - | 2013/11/24 16:43 |
管理者の承認待ちコメントです。
from. - | 2016/10/29 01:30 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://carafestaff.com/trackback/195
<< NEW | TOP | OLD>>