インテリアショップ 『カラフェ』のスタッフブログ
Carafe ‘Summer Sale 2016’ ___vol.3

Carafe ‘Summer Sale 2016’ いよいよ明日からスタートです!

今日は明日のSale準備をコツコツと。。

 

さて、SPECAL OFFER『TOP10+1』のご紹介の続きvol.3です。

 

今回は、20日のブログでもご紹介させていただいたオランダの家具メーカー、

Pilat&Pilatのダイニングテーブル2種類です。

まずは‘SILKE DINING TABLE’、どっしりとした脚と天板の木口の曲線ライン、

細部にまでこだわったディティールが独特な存在感を持つダイニングテーブル。

展示品はスモークしたオーク材のナチュラルソープ仕上げ、ほんのりグレイッシュな色合いは

インテリアのテイストを選ばないカラーです。

 

 

次に‘NEL DINING TABLE’、天板と側板の継ぎ目が特徴的で他のテーブルと比べると、

全体的にすっきりとした細身のスタイル。

展示品はウォルナットのソープ仕上げで一見するとウォルナットとは思えない色白、

木肌をいつまででも触っていたくなるような滑らかな質感、

無垢材って本当に生きてるんだと実感できます。

 

 

無垢材で作られた家具はお手入れが大変ではと思われている方が

たくさんいらっしゃると思います。

もちろんピカピカツヤツヤで仕上がっている家具は通常ささっと拭くだけで

お手入れできますが、何年・何十年経った時に味わいのある状態になっているでしょうか。。

 

無垢材は生きているので時々きちんとお手入れをしてあげなくてはいけません。

汚れが気になるなーと思った時に、家具用の石鹸水で洗ってあげると染み付いた汚れが

浮き出てほぼ新品のようにキレイになります。

赤ワインやお醤油などの色素の濃いシミは完全にはキレイに取れませんが、

本当に洗っただけで甦るのです。私たちも展示品の家具を時々洗いますが慣れると簡単です。

 

そうやって時々手をかけてあげるだけで無垢の家具は少しづつ味わいを増し、同時に愛着も持て

唯一無二の家具となり何十年と大事に使っていただく事ができるのです。

 

Pilat&PilatはCarafeでのみ取り扱っているブランドです。

 

一生ものの無垢の家具、この機会に是非実物を見にいらしてくださいね。

 

 

 

Staff U.

 

 

 

 

 

 

 

 

Summer Sale 2016 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://carafestaff.com/trackback/290
<< NEW | TOP | OLD>>