インテリアショップ 『カラフェ』のスタッフブログ
I様邸 Kitchen Back Storage

こんにちは、

外に出るのもうんざりくらい暑い日が続きますね。。

熱中症にはお気をつけください。

 

 

今回は、4月初旬にCarafeオープン当初からご来店いただいている I様邸に

納めさせていただいたキッチンバック収納&オープンシェルフをご紹介します。

 

キッチン以外のお部屋もほとんどCarafeでご購入いただいた家具や小物やアートをI様のセンスで

素敵にディスプレイしていただいていて、お宅訪問のブログでもご紹介しております。

 

I様邸のキッチンは独立型でダイニングやリビングからあまり見えない位置にあります。

周囲からキッチンが見えないと、インテリアを楽しむというよりは作業場と化してしまう方が

多いと思いますが、とてもインテリアにこだわりを持たれているI様にとってはキッチンスペースも

居心地と機能性が良い空間に変えたいと、今回もCarafeにご相談してくださいました。

 

 

 

以前は家電と収納が一緒になった食器棚をお使いでしたが、盛りつけや配膳などの

作業スペースが無くて不便ということ、作家さんの器を飾りながら収納したいということ

の2点のリクエストをふまえてデザインさせていただきました。

お忙しい中、工事に入る前にキッチンの壁をPorter's Paintsでセルフペイント。

造作家具に合わせて大人っぽい素敵なカラーに、ペイントするだけでも空間が生まれ変わります。

 

スペースの都合上、家具の全体像の写真が撮れないので分かり辛いのですが、、

マンションには必ずあるパイプスペースの梁部分をデッドスペースにしないように

奥行きの浅い収納にし、その横には炊飯器やゴミ箱スペースと取手を無くしすっきりした収納扉に。

カウンターは電子レンジを置いても余裕で作業ができるスペース、壁にはキッチンツールやリネンを

掛けられるようにROSLEのレールを取付ました。

カウンターの上には木製のオープン棚を、ここには素敵な作家さんの器やキャニスターなど

飾りながら収納、毎日のキッチンでの作業も楽しくこなせそうです。

 

 

 

 

 

 

家具の取付後、早速 I様がお好きな作家さんの器を並べてどんな風に飾ろうかとご思案中。

素敵なものしかお持ちでないのでどれを並べても必ず素敵になります!

 

数日後、‘使いやすくなったよー’とCarafeにご報告に来ていただいた優しい I様、

もっともっとインテリアを素敵にしたいとご相談してくださるI様とインテリアのお話を

するのは本当に楽しいひとときで、なぜか私が癒されます。。

 

 

 

 

 

Carafeではダイニングテーブルやソファ等の置き家具だけでなく、サイズや用途に合わせて作る

造作家具のデザイン&製作も行っています。

この場所なんとか素敵にしたいとか、既製品の家具では収まらないとか、

インテリアでお悩み中の方一度お気軽にご相談ください。

 

 

 

Staff U.

 

Works comments(1) trackbacks(0)
Comment








管理者の承認待ちコメントです。
from. - | 2016/08/16 10:36 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://www.carafestaff.com/trackback/294
<< NEW | TOP | OLD>>