インテリアショップ 『カラフェ』のスタッフブログ
GW2012 SPECIAL 〜SOHO + PORTER'S PAINTS 家事スペースにもなるSOHOコーナーの提案。〜
暖かい?熱い?日々が続いておりますね。
GWはいかがお過ごしでしょうか?
昨日は、東日本大震災チャリティイベントフリーマーケットを開催しました。
たくさんのお客様にお越し頂き、本当にありがとうございました。
オープン前からお越し頂いているお客様もいらっしゃった程、、、
寄付金に関しては後日正式にご報告させて頂きたいと思っております。

さて、GW期間中のもう一つのSPECIALとして、
店頭ではCarafeが提案するSOHO + PORTER'S PAINTS 
家事スペースにもなるSOHOコーナーを展示しております。
マンションや一戸建てにすでにお住まいのお客様で、
リビングなどにぽっかり空いてしまっているスペースをどうにかしたい、、
そのスペースを造作家具で計画をするのは少し大変、、、
そんな悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか?

そんなスペースに最適なデスクが届いております。
PCデスクとしてだけでなく、
家事スペースとしても使えるコーナーを。。。
さらにオーストラリアの自然塗料「ポーターズペイント」を使って
大人のコーナーを作ってみませんか?
空間のアクセントとして、そして実用的なスペースとして、
小さなSOHOコーナーのある暮らしをご提案します。

今回新しく届いたデスクは、北米産のオークを使用し、
天然オイルで仕上げた、木目が生かした自然な仕上りです。
オーク材無垢に磯材のスチールを組み合わせ温かみがありながらもシックな雰囲気で,
子供部屋の学習デスクや大人向けのSOHO、家事コーナーの一角など
シンプルなデザインだからこそ様々な用途でご使用頂けます。

サイズは、w980・w1190・w1400の3種類、
木種はウォールナット・オーク・ブラウンオークから選び頂けます。

また、GW期間中にポーターズペイントを¥30,000以上お買い上げのお客様に
ペイントのスターターズキットをプレゼントいたします。
セルフペイントが初めての方もすぐにスタートできる基本道具のセットです。

ポーターズペイントのワークショップも5月6月に開催予定です。
ご興味のある方は、コチラをご覧下さい。

おまけの一枚。
フリーマーケット中も終始くつろぎモードのミーちゃん。

Staff S.




Pick Up comments(0) trackbacks(0)
Porter's Paints 〜 Liquid Iron + Instant Rust 〜
ようやく春らしくなってきて、気持ちが良いな〜と感じていた矢先に
この雨続き。。。 
明日からはお天気が良くなる様ですね。

さて、先日お客様からのご依頼で美容室の壁一面にPorter's Paintsの
特殊系塗料「Liquid Iron + Instant Rust」を施工させて頂きました。

Liquid Iron(リキッドアイアン)とは、鉄粒子が含まれたペイントで、
たった一晩で木材を鉄錆に変えることができる輸入ペイントです。
壁面や窓枠、木製の扉などの表面に使用しアンティークのような
風合いを生み出すペイントです。LIQUID IRONをペイントした後に、
INSTANT RUST(専用の酸化剤)をペイントすることで、鉄錆となります。
今回はケイカル板を目空かし貼りした壁面への施工です。
さて、どのような変化をしていったかご紹介させて頂きます。

まずは、Liquid Iron施工後。
このまま、ほおっておいて徐々に錆びていく状態を
楽しんで頂くのも面白そうですね。

ただ、今回はかなり錆びた状態をご希望ということでしたので、
Instant Rustをこの後塗っていきました。
↑がInstant Rust(専用の酸化剤)です。
面白いですよね〜。
この青色の液体を先程の黒色の壁面に塗ったら、錆びるんですよ。
強めの錆を出す為、ブラシで強く擦りながら塗っていきました。
この塗料はその時の気候や塗り手によって、仕上り感が違います。
ご希望の仕上りに仕上がる様に予想をしながら塗っていきますが、
毎回仕上り感が違うのが面白いです。
↑塗って20分もすると少し黒色だった壁面が茶色っぽく変化してきました。

そして↑こちらが、翌日の仕上り。
不思議ですね。
まるで小さい頃食べた事のあるお菓子?「ねるねるねるね」を
混ぜ混ぜした後の様な気持ちになります。

そしてさらに不思議なのは、室内と室外でも錆の出方が違うという事。
↑こちらが、室外。
室外側の壁の方が、赤っぽい錆の色になりました。

店舗では施工させて頂く事も多いLiquid Iron + Instant Rustですが、
住宅の壁にもこの様な壁があったらものすごくカッコいいですよね。
ご興味のある方は是非!!

おまけの一枚。
施工をしてくれたHさん。
大変な作業だったかと思いますが、ありがとうございました。
次回もよろしくお願いします!!!

Staff S.

Pick Up comments(0) trackbacks(0)
ヘーベルハウス半田展示場フレックスモデルハウスオープンのお知らせ sono 2.
更新が続いておりますが、sono 2.です。
旭化成ホームズ株式会社様のヘーベルハウス半田展示場フレックスに
Carafeで取扱っているオーストラリアの自然塗料Porter's Paints
施工させて頂きましたので、その様子を少しご紹介させて頂きます。

こちらのモデルハウスは2世帯のモデルハウスとなっており、
その中でもPorter's Paintsを施工させて頂いたのは、
3F 子世帯の寝室、そして2F 子世帯のLDKです。
↑3F子世帯のMaster Bed Roomです。
Porter's PaintsのInterno Lime Wash / 色は特注色で施工。
Porter's Paintsには様々な質感がございます。その中のInterno Lime Wash。
大人っぽい女性らしいお部屋のイメージにピッタリの壁に仕上がりました。
Interno Lime Wash は石灰の粉が入っており、
施工時の空気中の水分量でムラ感に違いが出ます。
ですので、その都度、そして施工する人、により違ったムラ感が出ます。
今回は真冬の2月の施工という事で、
室内には強力なヒーターを使用した環境にて施工させて頂きました。
ムラ感については仕上がってみないと分からない、
と言うのが面白いInterno Lime Wash。
ビニールクロスでは絶対に表現出来ない味の有る
ハンドメイドならではの質感に仕上がります。
↑女子の心をくすぐる素敵なインテリアに仕上がっていました。

↑2F 子世帯Dining Roomです。
Porter's PaintsのStone Paint Coarse / 色はSable。
そしてダイニングテーブルとその先に見えるサイドボードは、
Carafeで取扱っているベルギーのEthnicraftのもの。
床材に使われているオークとオーク材の家具に、
目の粗い石英が含まれた漆喰のような風合いの仕上がりの
Stone Paint CoarseのSableがよくあいます。
↑Stone Paint Coarseの表面。
以前にもご紹介させていただきましたが、こちらはリタッチが可能なため
扱いやすく小さなお子様がいらっしゃり汚してしまうのが心配、、、
という方におすすめの質感です。
(*ザラッとするので、肌が摩れると少し痛いのですが。。。)
↑キッチンに貼らせて頂いたタイルとの相性もバッチリですね。
インテリアの様子をもう少しご紹介させて頂きたいのですが、
インテリアコーディネーターの方が準備をされている中、
無理矢理撮影をさせて頂いたため、少しだけのご紹介になってしまいました。

とても素敵なモデルハウスが出来上がっている為、
ご興味のある方、マイホームをお考えの方には必見です!!
プレオープンは明日2/18(sat.)9:00です。

Pre-open : 2012.2.18 (sat.) 9:00 - 17:00
Grand-open : 2012.25 (sat.) 9:00 - 17:00
closed : Wednesdays & Thursdays
*平日の営業時間:10:00 - 17:00

展示場アクセスはこちらをご確認下さい。

そして、Carafe Nagoya Shopでは、明日明後日の2/18(sat.) ,19(sun.)が
いろどりFairの最終日です。
窓周りをご計画中のお客様、ファブリックを使って模様替えをしたい方、
是非是非Carafe Nagoya Shopにも遊びにいらして下さいね〜。
去年開通した名二環を使えばCarafeから半田へも40分くらいで行けちゃいますよ。
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしておりま〜す。

Staff S.

Pick Up comments(0) trackbacks(0)
ヘーベルハウス半田展示場フレックスモデルハウスオープンのお知らせ sono 1.
こんにちは。
今月は愛知県半田市に週2〜3のペースで通っておりましたが、
ようやくお手伝いさせて頂いていた現場がほぼ完成致しましたので、
ご報告させて頂きたいと思います!!!

お手伝いというのは、
旭化成ホームズ株式会社様のヘーベルハウス半田展示場フレックスに、
Carafeの取扱っているPorter's Paintsとオリジナルのハンドメイドタイルの施工、
そして家具や小物等を納品させて頂きました。

まずはタイル施工の様子から。。。
↑こちらは施工途中の様子です。
玄関正面に重厚感のある岐阜・多治見の土を用いて焼き物の素材感を生かした
ハンドメードの磁器質タイルをご採用頂きました。
↑周りも綺麗に仕上がり、養生が取れた様子。
ハンドメードにしか出せない、そして手作業でしか出せない、
そして本物でしか出せない重厚感があります。
↑タイル施工前の下地(ベニア)の状態。
2Fリビングの一部アクセントしても同じ多治見の磁器質ハンドメードタイルの
色違いを貼らせて頂きました。
↑施工完了後。
タイル施工面の前に来る植物や家具が一層映える事と思います。

↑タイル施工前、プラスターボードの状態。
2F キッチンにもタイルを施工させて頂きました。
↑こちらのタイルを貼ります。
何だか美味しそうに見えてきました。
↑施工中の様子。
ハンドメイドタイルの施工は、熟練された職人さんにお任せします。
安心して見ている事が出来ますね。
↑施工完了後。
Carafeでも取扱っているキッチンレールとキッチンツールも一緒に。。。
キッチン周りには瀬戸・多治見産の白い土を用いた
せっ器質タイルをご採用頂きました。
目地を極力設けずに貼り、ハンドメードならではのいびつさを強調しています。
アイボリー色の表面には無色透明の釉薬が施されているので、
キッチンなどにはこちらのタイルがおススメです。

インテリアの中には、木の割合が多くなる事が多いですが、
その他の素材、例えば今回の様にタイルが少しでも入る事で、
お部屋全体の雰囲気を一層UPさせてくれる効果があると思います。
また、無垢の床材をご採用されている場合は、
今回の様に本物の焼き物のタイルをセレクトされると床材とタイルの相乗効果で、
よりお部屋のグレード感がUPします。

ご興味の有る方はCarafe Nagoya Shopまでお問い合わせ下さい。
tel : 052-847-0509
e-mail : info@carafe-jp.com

そして、
ついに、
こちらのヘーベルハウス半田展示場フレックスモデルハウスが、
オープン致します!!
マイホームをお考えの方、必見です!!
プレオープンは明日2/18(sat.)9:00。
モデルハウスの様子は続いてUPさせて頂きますが、
是非実際に足をお運び下さいね〜。

Pre-open : 2012.2.18 (sat.) 9:00 - 17:00
Grand-open : 2012.25 (sat.) 9:00 - 17:00
closed : Wednesdays & Thursdays
*平日の営業時間:10:00 - 17:00

展示場アクセスはこちらをご確認下さい。

タイル繋がりですが、
↑こちらは展示会場隣にある、半田赤レンガ建物(旧カブトビール工場)

明治の人々の喉をうるおした「カブトビール」の醸造工場として建設され、
第二次世界大戦中にあっては中島飛行機製作所の倉庫、
戦後はコーンスターチの加工工場となり、100年を超える間、
その時代の日本を支えてきた赤レンガ建物が、今も半田市にその姿を残しています。
こちらも半田に行かれた際には是非ご覧頂きたい建物ですね。
本物のレンガが使用されています。

Staff S.




Pick Up comments(0) trackbacks(0)
春色のリネンとSt.Valentine's Day presents !!
 いろどりFairが先週末からスタートしております。。
外はまだまだ気温が低い日が続くようですね、こんな風に寒い日が続くと、
より一層、春の訪れがワクワク感に包まれることでしょうね。
そんな春の訪れを先取り、春色のリネンアイテムをご紹介いたします。。
以前から取扱っておりましたが、人気ですぐに売れてしまうキッチンクロスが
入荷致しました。
これからの季節、、気分にピッタリのカラーリングです。
落ち着いた色合いのクロスなので、シンプルなキッチンをほんの少し華やかにするのにピッタリのアイテムです。
勿論、吸水性、丈夫で長持ち、大判でデイリーに使いやすい、と実用性も抜群!
ご自宅使いはもちろんですが、新築の方やお引越、新生活スタート、
どんなシーンのプレゼントにも最適です。必ず喜ばれますよ。

そして、同じリネン製品のエプロンです。
皆さんはどんなエプロンを定番でお使いですか?
Carafeでは昔から写真のようなロングタイプのエプロンをおいているせいか、、
スタッフの殆どがロングエプロン派です。
衣類をすっぽり隠してくれて汚れないので、お料理をする時に少々荒めでも!?
大丈夫、、そして、これが嬉しい!ほっそり痩身スタイルに見せてくれるのです。。
お客様がいらしても凛とカッコいいスタイルで、お料理出来る私を演出。。。

もう一つ、長持ちしてくれるリネンですが、古くなったエプロンはお料理以外の作業でも大活躍です。。それは、Carafeでお馴染みのペイント作業です!
店内塗装やWork shopなどでは、スタッフがロングエプロンで作業しています。
ペイントが付いたエプロンはそれはそれで味が出て、とてもカッコいいです。
ペイント作業中のスタッフがいたらそんな所にも是非注目してみて下さいね。

次にNew arrivalをひとつ。。

こちらもリネンのスローです。
緩やかに春に向かうこの季節、厚手のスローではなく軽やかで温かい大判のスローが活躍してくれそうです。
カラーも4色入荷しました。
生成りやブラックのアイテムはお部屋に合わせやすと思いますし、ライムグリーンとパープルは、爽やかな雰囲気をお部屋に運んでくれそうです。
ご自宅のソファーやクッションなどのファブリックに合わせて見て下さい。

最後になりましたが、、
CarafeからSt.Valentain Days のプレゼントのお知らせです。。
明日2/11(土)〜2/14(火) までの期間中、
2,100 yen 以上お買い上げのお客様にチョコレートをプレゼント致します。
(チョコレートは数に限りがございますので、ご了承下さい)
昔ながらの農法で栽培されたカカオと砂糖(又は、黒砂糖)を使った、食べる人、
つくる人々、そして環境にやさしいフェアトレードのチョコレートです。
お家で温かい飲みのもと一緒に召し上がって下さい。。



来週末(2/19 日曜日)まで、いろどりFair開催しております。
現在、店内はCarafeらしいシックで美しいFabricで彩られております...
日頃ご覧頂けない生地のサンプルも多数用意致しておりますので、カーテンだけ
でなく生地をお求めの方も、お時間ございましたら是非ご来店下さいませ。

staff . B

Pick Up comments(0) trackbacks(0)
東北関東大震災チャリティイベントにおける寄付のご報告
 皆様、お盆休みはいかがでしたか?
Carafeも例年よりも少し長くお休みを頂き、
本日より通常営業させて頂いております。
気分もリフレッシュして皆様をお迎えしたいと思っておりますので、
お時間ございましたら是非お立ちより下さいませ。

本日は皆様へのご報告がございます。
先日、私どもが以前から取扱いをしておりますAC Matiereのイベントを
とさせて頂きました。
今回の震災で被害を受けた被災地の子供達に海外からも心を寄せ、AC Matiereも
チャリティの為にアートを寄付して下さいました。

Carafeではこのチャリティアートの売上の全部と、
イベント期間中のAC Matiereの作品の売上の10%を「あしなが育英会」を通して
被災した子供達の為に役立てて頂く事に致しました。
イベント期間中はたくさんのお客様に彼女達の作品をご覧頂き、
またこのチャリティイベントにご協力頂き誠にありがとうございました。

このイベントでの寄付の総額は、¥143,000になりました。
皆様の善意は以下の様に、本日「あしなが育英会」に寄付として
届けさせて頂きました。
ご報告と共に、ご協力に重ねて御礼申し上げます。

これからも少しでも被災地の方々の為にできることを積み重ねていきたいと
思っております。


AC Matiereの作品は近年Carafeでも大変人気でスタッフお薦めのアートです。
イベント期間は過ぎましたが、作品はまだ何点か店内の壁に展示をしております。
ご興味のお有りになる方は是非お店をのぞきにいらして下さい。
全てが一点物ですので無くなり次第お店でご覧頂けなくなります。。。
この機会に出会いの一点を探しにいらして下さい。
お待ち致しております。











Pick Up comments(0) trackbacks(0)
Gift Wrapping
 こんにちは。
今日は暖かいですね。
お昼間は腕をまくって作業をしておりました。

今日は、Carafeこだわりのラッピングについてのお話です。
2010年春より、ラッピングがリニューアルされたのは、
皆様ご存知でしょうか?
ちょうど今から1年程前の事です。
その際にCarafeのロゴもリニューアルされました。

さて、こちらは何をしている所でしょうか?
正解は、
シーリングワックスを溶かしている所です。
上写真このような棒状の塊を溶かし、
溶かしたワックスを石の上に垂らして、Carafeのロゴを刻みます。
アルファベットの物は皆様もよく見掛けるかと思いますが、
こちらのシーリングスタンプもオリジナルで作った物です。

ギフトラッピングの際は、こちらをリボンとともに
下写真の様におつけしております。
リボンは3色、
ワックスは5色の中からお選び頂けます。

本来ならば、ワックスを溶かす所からご覧頂き、
少し優雅な気分に浸って頂きたいのですが、
時間の関係上、予め作り置きしておいた物からお選び頂いております。
お時間のある方は、その場で実演いたしますので、
宜しければお声をお掛け下さい。

そういえば皆様シーリングワックスについてご存知でしょうか?
この名前は聞いた事がなくても、映画などで見かけたことはあると思います。

シーリングワックスの歴史はフランスのナポレオンの時代。
老舗シーリング・インクブランドエルバンの創業者、
J.エルバン氏がインドで入手した材料で作ったシーリングが始まりで、
フランス王室やスペイン王室などの書簡に使われ、
貴族階級に大人気となり、欧州中にあっという間にひろがっていきました。
(エルバンの蝋はCarafeでも使用しております。)
欧州では家系の紋章が刻まれており、差出人を証明する証にも使われています。
封蝋ですの筒を開封すると封蝋は壊れてしまい、
これにより受取人が開封する前に誰かが開封すればずぐにわかってしまいます。
現在でも欧州では、大切な手紙の入った封筒等に刻印を施したり、
ワイン製造時に容器を密封するために用いたりと、
蝋を使った日本で言うハンコの様な存在です。

長くなりましたが、
Carafeでは、お客様の大切な方への贈り物に
このようシーリングワックスをお付けして、
特別なラッピングをさせて頂いております。
ラッピングには少々お時間を頂きますが、
店頭にてお気軽にお問合せ下さいませ。










Pick Up comments(0) trackbacks(0)
はぎれ市が始まりました!!
こんにちは。
先日ご案内させて頂いたはぎれ市が本日スタートしました。

静岡県からわざわざお越し頂いたり、
多くのお客様にご来店頂きました。

目的を持ってお越し頂いたお客様も、そうで無い方も、
生地を見たらどんどんイマジネーションが膨らんで、
『こんなのもあんなのも作れちゃう!!どうしよう?』
とたくさんのご相談頂きました。

ちょっとした花器の下に敷く物、
テーブルセンター、
ポーチ、
クッションカバー、
ランチョンマット、
中にはスカートを作られる方や、
バッグを作られる方もいたり、
お客様からたくさんのアイデアが生まれ、
ちょっとした工夫で、はぎれも素敵な商品に生まれ変わるのだと
感動しっぱなしの1日でした。
明日はどんなアイデアが生まれるのか楽しみなくらいです。
今回のはぎれ市では、
クッションカバーが作れてしまう端布とは言いがたいほどの大きさのもの、
パッチワークやカルトナージュに最適な様々な生地のアソート
やパンヤまで数多く揃っておりますよ。
パンヤにいたっては□50cmが630円だったり、驚きの価格です。

また、はぎれ市のみではなく
ハンパモノイチ市も同時開催中です。
ハンパモノとは、、、

こんなものや、

あんなものまで、

以前欲しかったけど、
買いそびれてしまったもの、
以前購入したけど、
もう一つ追加したかったものなど、
最大80%OFFで
ズラリと並んでおります。

2/13(日)まで開催中です。
皆様是非遊びにいらして下さい。










Pick Up comments(1) trackbacks(0)
カルトナージュボックス只今製作中!!
こんにちは。
今日からもう2月ですね。
つい先日お客様に『あけましておめでとうございます。』
とお声を掛けさせて頂いていたばかりなのに、あっという間ですね。

さて、2月のビックイベントと言えばバレンタインです。
Carafeでは、先日お伝えしたお子様向けのイベント、

お子様とお母様が一緒にチョコレートクッキーを作り、

出来上がったらお子様がビーズやボタンなどでデコレーションした

カルトナージュボックスに入れ、世界でたった一つのバレンタインプレゼントを

つくるというイベントです。


そのためのカルトナージュボックスをただ今製作中!!

まずは生地をカットして、
箱にカットした生地を貼って乾かします。
当日お子様には好きな色のボックスを選んで頂き、
お好みでデコレーションして頂きます。

2/11(金)はご予約で埋まってしまいましたが、
2/12(土)、13(日)は若干空きがあります。
パパへのバレンタインの準備がまだのお子様とママのご予約をお待ちしております。
いつもとは違うパパへの愛情のこもったプレゼントを一緒に作りましょう☆☆

□お問い合わせ先□
e-mail : info@carafe-jp.com
tel : 052-847-0509
Pick Up comments(1) trackbacks(0)
あけましておめでとうございます。
Carafeスタッフのブログもうすぐはじまります。
Pick Up comments(1) trackbacks(0)
<< | 2/2 |