インテリアショップ 『カラフェ』のスタッフブログ
モデルルーム設営 〜 in 浅草 〜
こんにちは。
早朝のスカイツリーです。
少し雲掛かっておりましたが、
雷門1丁目の交差点からは、美しくスカイツリーが見えました。
さて、Carafe Owner's Blogでもご紹介させて頂いておりますが、
先日東京都台東区西浅草の
某マンションモデルルームの設営に行ってまいりました。
設営日当日はイメージでしかなかったモノが形になる、
ワクワクする楽しい時間でもありますが、
設営日が近づくに連れて、夜中にふと不安になり、
ドキドキが止まらなくなり、眠れなくなる程緊張して当日を迎える日でもあります。
↑はキッチンからLDKスペースを眺めた写真です。
空間に繋がりと広がりをもたらすために、
Porter's Paintsを用いながらOpen棚をシンメトリーにつけました。

これだけのスペースに収納が有ると、
通常は重い感じに仕上がってしまいますが、
Open棚であれば、圧迫感を与える事無く、
収納スペースを確保する事が出来ます。

以前Love Clean特集でもご紹介させて頂きましたが、
Carafe的収納は、飾る+隠す=魅せる です。
見せたい物は飾りながら、
隠したい物はデザインの統一されたカゴなどに入れて隠す。
今回のモデルルームでもやはり 飾る+隠す=魅せる は、
重要ポイントになっております。
そして、影の演出もCarafeのデザインには欠かせません。
照明もただ明りを取るだけの物にするのではなく、
お部屋の中の演出も兼ね備えている物を使いたいですよね。
また、今回リビングのセンターテーブルとして登場したのは、
店頭でもご紹介させて頂いております、
イギリスのアンティークパーケットテーブルの変形サイズです。
店頭にはダイニングテーブルとして展示しておりますが、
オーダーサイズも承っておりますので、
ご興味のある方はスタッフまでご相談下さいね。

何だか盛りだくさんになりましたが、
とにかくモデルルーム内は、Carafe的要素でいっぱいです。
モデルルーム完成後は、いつもこのマンションこのままそっくり欲しい☆!!
と私自身が思ってしまうのでした。

とりあえず、今夜はぐっすり眠れそうです。。。

Staff S.










Works comments(1) trackbacks(0)
Only One の家具
今日は、新築のマンションにお引っ越しされるというお客様からの
ご依頼で制作させて頂いた造作家具の実例をご紹介させて頂きます。

ご主人様のDVDのコレクション、雑誌、本、普段ご使用になられないもの、
などなど、大容量の収納をお望みだという奥様のご相談から
プランニングが始まりました。
ただ、リビングの中で一際存在感が有る家具ではなく、お部屋を広く見せたい、、
そんなご要望も有り、ソファ背面に置ける家具をご提案させて頂きました。
造作家具の場合は、既に決まっているお部屋の中の素材や色に合わせて
お作り出来る事も利点の一つです。
今回も床のお色に合わせて、素材、色を指定して制作しました。
3つのBOXに分かれており、蓋を空けると中は可動式の棚が一枚、
BOXの中は2段になっております。
下の段には、普段ご使用になられない物を収納、
(だけど捨てられないもの、 結構有りますよね。)
上の段には、お気に入りのDVDや雑誌を収納出来ます。
収納されたい物のサイズや数を事前に伺った上で、
設計していきますので、家具を買ったけど入らなかった!!なんて事はありません。
また、3つのBOXに分けさせて頂いた事で、
将来家具の配置を変えられた際も臨機応変に対応します。
そして、蓋を開けて物を出し入れする際も、このようなステーが付いていたら、
勝手に蓋が閉まる事も無く、重たい物も両手を使って自由に出し入れして頂けます。

Carafeでは、ベルギー、オランダ、イタリア、
などの輸入の家具を取扱っておりますが、
お客様のお住まいの間取り、使い勝手は様々で、
企画の商品だけではプラン仕切れないこともございます。
その場合は、お客様のご要望、生活、持ち物など、
様々なお話をお聞きして、お客様のお部屋に合う、
お客様だけのオンリーワンの家具をデザイン、設計させて頂きます。

お探しの家具がなかなか見付からない方、
是非一度Carafeのスタッフにご相談下さい。

Works comments(1) trackbacks(0)
<< | 2/2 |